サイト運用をもっと楽に

サイト運用に特化したプロジェクト管理ツール

ウェブ担当者と制作者の
やりとりをよりスムーズに

今やウェブサイトは企業の重要な経営資産です。エンドユーザーとのコミュニケーションの場として常に情報を更新し、適切なサイト運用が重要です。ウェブ運用の対象はホームページだけにとどまらず、SNSやオウンドメディアなど多様化・複雑化しています。 そのため、やり取りの量も膨大になり、メールやExcelだけでは適切なマネジメントができなくなりました。 トコトンはサイトオーナー(ウェブ担当者)と制作者のやり取りをスムーズにして、サイト運用を高速化します。

サイト保守業務を約5倍効率UPした仕組み

人員を増やすことなく、安定収益を生み出す仕組み

1

シンプルで直感的なプロジェクト管理

複数案件を管理しやすい カレンダー型のタスク管理機能

サイト更新に関わるタスクをカレンダーをベースに管理できます。複数の案件を同時に進行管理するときに効力を発揮します。ページのリリースやクローズ日時などを締切日時として設定すれば、「本日公開」というカテゴリにまとめられ、当日の締切案件だけをまとめて確認することができます。サイト更新に関わる事故を未然に防ぐ手助けになります。

詳しく機能を見る

2

ウェブ担当者と制作者のやりとりが加速

複数案件を管理しやすい カレンダー型のタスク管理機能

サイト更新に関わるタスクをカレンダーをベースに管理できます。複数の案件を同時に進行管理するときに効力を発揮します。ページのリリースやクローズ日時などを締切日時として設定すれば、「本日公開」というカテゴリにまとめられ、当日の締切案件だけをまとめて確認することができます。サイト更新に関わる事故を未然に防ぐ手助けになります。

詳しく機能を見る

3

シンプルで直感的な プロジェクト管理

現在から過去の依頼・やりとりを 管理画面で一本化

トコトンを使うと必然的にウェブサイト運用のルールができ上がります。依頼画面では、案件名、公開希望日時、対象箇所の作業指示機能など作り手が欲しい情報を入力するフォーマットができており、作り手が欲しい情報を必然的に入力できるように設計されています。もうエクセルを駆使した面倒なフォーマットに従って依頼を出す必要はありません。ウェブ担当者はトコトンの画面に従ってオーダーすれば必然的に、作り手の欲しい情報を届けられます。制作者も面倒なガイドライン作りに時間を割く必要はありません。

詳しく機能を見る