トコトンという製品について

サイト構築後に必ず発生する運用・保守のワークフロー管理に特化。サイト更新の受発注からリリースまでを一元管理し、制作会社顧客も手間と時間をカット。さらに、実際の制作業務の効率化に効果を発揮する様々な機能を搭載した。Webサイト運用管理システムです。

4つの特長

Webサイト運用従事者を強力にサポートする主な4つの特長

直感的な指示出し

まるで画面に付箋を貼るように

作業を依頼したいWebページの画面上に、直接テキストを入力したり画像を貼付けたり出来ます。この画面メモ機能は、特にあなたの顧客にとって便利な機能です。しかも作業指示はテキスト等の電子データで届くので、あなたの作業効率も向上します。

画面に直接指示が書き込めたら…!と思ったので実装しました。

特徴2 保守ならではのフローに特化

サイト構築時と違って、運用時は小規模な案件を短納期でかつ同時進行する事が多くなります。トコトンは、保守運用のきめ細やかな進捗把握が可能です。サイト構築時に使う一般的なプロジェクト管理ツールとの違いがここにあります。

サイトの目的は何であれ、より効果の高いサイトに成長していくために、様々な策を講じて、細かな制作を繰り返すことが大切です。つまり、アジャイル開発におけるイテレーションと同じように。そういった意味で、トコトンはアジャイル開発に向いた、仕組を有していると言えます。

私たちは、こういったツールを探したのですが、なかったので作ることにした。というわけです。

特徴3 見積もりのテンプレ化で、シンプルな受発注

ポイント機能を使うと、事前に取り決めた単価表にもとづき案件ごとの使用ポイントは自動で計算できます。このため、あなたは見積もりの手間なくスマートに仕事を受注できます。もちろん、ポイント概念を使用しない従来のサイト保守のやり方にも対応しています。

ポイント制ならなんでも柔軟に組み込めるじゃん!と飲みの席で気付きました。

よくある作業品目(例:ページ追加、テキスト追加、画像追加 etc…)とポイント数は、初期状態でトコトンに登録してありますので、そのままご活用いただくことも、自社にあわせてカスタマイズしていただくことも可能です。

特徴4 「顔」の見える会話風のやりとり

Webサイト保守の場合、構築時と違ってクライアントのもとに訪問する機会は多くありません。しかし保守の仕事こそ、人と人との長いおつきあいになります。トコトンは、直接会って会話しているような感覚でやりとりができる工夫にこだわりました。会話にはワードやエクセル、画像などの原稿データを添付する事も可能です。

導入時に顧客の顔写真を撮影しに行くのもまた、楽しいです。

無料でお試し

トコトンはWeb制作会社向けに開発された、業務効率化システムです。
使用感をお確かめいただけるよう3ヶ月間の無料試用プランをご用意しています。


※正規版利用の意思を頂かない限り課金はされません。


無料で試そう

SNSでもご購読できます。