健康管理の最新トレンド!「手洗い・うがい・兵糧丸」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんお久しぶりです。
新人フォノグラマーのマッシュです。

今の時期って体調を崩しやすいですよね。
最近、インフルエンザの流行がニュースになっていますが、みなさんは大丈夫でしょうか?
サイトやお客さまのフォローだけでなく、自分のカラダのフォローしっかりできていますか?

風邪

安心してください。
今回は「健康管理の最新トレンド」をみなさんにお教えしようと思います。
これさえしっかりしておけば、常に健康な身体を保ち続けられるはずです。

体調維持に欠かせない2つ

①「手洗い」

いつどこで、何を触ったかなんか把握することはできません。
もしかしたら、病原菌の塊をいつのまにか触っているかもしれません。
変な病原菌を持ち込まないようにするためにも、きちんと手を洗いましょう。

②「うがい」

うがいは風邪の予防には有効とされています。
緑茶でうがいをするとより風邪の予防に効果があるようです。
ただ、一般的に風邪とインフルエンザは別ものとされているので、インフルエンザに関しては効果は期待できないようです。

「そんなん知っとるわい」という声が聞こえてきそうですが、落ち着いてください。皆さんにお伝えしたいのは、ここからです。

それが「兵糧丸」です!
いや、「兵糧丸」でござる-=≡ 卍

hyourougan

兵糧丸とは?
主に戦国時代に使われていた丸薬状の携帯保存食。
主な材料は、餅米やうるち米、蓮肉(れんにく)、山薬、桂心、ヨクイニン、人参、氷砂糖で、それらを全て粉末にしてから水で練り上げ、団子にして蒸して作る。
これらの材料には滋養強壮・沈静効果の他に、緊張緩和などの作用があり、兵糧丸はお腹を満たすだけではなく、精神面にも効果があった。

と言われている。へぇ~なんかすごそうですね。ということで。。。

体調を崩さないようにするには、なにより滋養が大事!
過酷な環境で忍者が食した「兵糧丸」は、まさに滋養の塊なのではないでしょうか。私はそう思います。
ということで。

gi01e201403010400

早速作ってみたでござる卍

準備したもの

IMG_5982・きな粉
・すりごま
・だんごの粉
・そば粉
・はちみつ
・料理酒
・蒸し器(器具)
・ボウル(器具)
・混ぜるやつ(器具)

器具は大体100均で揃います。
ただ、材料を混ぜるためのミキサーだけは僕の力では手に入れられませんでした。
なので、ミキサーはGメンにわざわざ自宅から持ってきてもらいました!

ミキサー

作り方

手順は至って簡単。

入れて、

混ぜて、

蒸す!
たったこの3つの工程を踏むだけで、立派な兵糧丸が作れます。(たぶん)

1.入れるでござる

まずは工程その壱。入れるでござる。
今回準備した材料をすべて入れるでござる。
はかり?そんなもの必要ないでござる。
忍者ははかりなんて使っていなかったはずでござる。
目分量でいくでござる。ニンニン卍

IMG_5989

2.混ぜるでござる

次に混ぜる作業です。ひたすら混ぜます。50回程度混ぜたでしょうか。
この辺りから、ペースト状になり、この後美味しく調理されるんだろうなーという雰囲気を醸し出してきます。
(“ござる”というのは飽きたので割愛)

IMG_6036

更に混ぜます。
いい感じになってきました。
IMG_6051

たぶん、甘さが足りていないのでちょっと蜂蜜を追加してみましょう。
(っていうか指めっちゃ汚っ!衛生管理上問題が有りますが私しか食べないのでOK)

IMG_6083

これで完璧です。

3.蒸す

あとは丸めて整形しましょう。なんかこんなものを見た事があるような気がしますね。ん~なんか割と頻繁に見かけるような気がします。
まだ生まれてないのに、「オールウェイズ三丁目の夕日」に出て来る世界が懐かしいみたいな感覚と似ています。

IMG_6094

さぁ、丸めた泥団子を蒸し器にセットして…
後はこれをレンジでチンするだけ!やっぱこの風貌、なんか見た事あるような気がしますよ。う~ん、この感覚なんなんでしょう。

IMG_6099

とりあえず5分くらいチンしてみましょう。
もっちもちの兵糧丸ができるのが楽しみです。
IMG_6119

蒸してる間に暇なので、余ったタネをコネコネしてみました。
あっ、やっと答えが出ました。

マンガ風に表現してみました。 ニンニン( ・д・)/--=≡(((卍 シュッ!!

IMG_6112

遊んでいる間に5分が経ちました。さあ、後は中を開けてみるだけです。
IMG_6122

4.完成!!

おおおお…ん?
これって…兵糧丸…?先ほどのよりも、もっと。。。。砂場に紛れているアレですね。

IMG_6134

何はともあれ、食べて見ましょう。
見た目と味は無関係、これでインフルエンザが予防できるなら、これを食すのなんて容易いことです。
ぱくっと。

IMG_6144

もぐもぐ
IMG_6146
・・・・・うん。
IMG_6147

・・・・・。や、やさしい。優しい味です。
マズくはないですが、非常に素朴で、優しい味です。
ただ、もそもそします。思っていたモチモチ感は一切ありませんよ。蒸しすぎたのかもしれません。
言うなれば、「和製ブラウニー」といった感じです。

IMG_6148

「フフフ、これでインフルエンザにも負けない強い身体を手に入れられる…」

結果は、すぐに分かりました!!

笑えるほど、タイムリーにインフルエンザンにかかりました(笑)
mash

 

まとめ

兵糧丸作りを通して分かったことが2つあります。

①兵糧丸作りは楽しい

兵糧丸づくりの大半は粉ものを混ぜて、こねるという作業です。
泥んこ遊びをしているようで童心に帰れます。ストレス解消にも良いと思います。
そういえば、ミキサーはいりませんでした。Gメンごめんなさい。

 

②兵糧丸ではインフル予防は出来ない

兵糧丸を食べたって、インフルエンザにはかかります。
そんな簡単に強い身体はつくれません。
そもそも兵糧丸って非常食ですから、現代においてもっと滋養に良い食材はいくらでもあります。肉とかウナギを食べましょう。
それを何を勘違いしたのか、「手洗い」・「うがい」・「兵糧丸」という語呂の良さから先走ってしまいました。

やはり大事なのは「手洗い・うがい」です。
みなさん、外出から戻ったときは「手洗い・うがい」を徹底しましょう
忍者を目指す人は、兵糧丸くらい1人で作れるようになっておかねばなりませんから、忍者志望の方にはお役に立てたかもしれません。
それでは、さいなら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。