Web制作会社必見!!業務フロー改善によるブラックからの脱出!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、Twitterのトレンドにある「ウメハラ」をハラスメントの一種と勘違いしてたマサキです。
お嫁さんに対して「子ども産め」と言うことだと思っていました。実際ちょっとありそうですけどね。

さて、Web製作会社はブラックってよく言われてますよね。
実際に「Web制作会社」で検索してみると、サジェストにも「web制作会社 ブラック」と表示されます。
どうも世間では「Web制作会社=ブラック」というイメージが浸透しているようです。

キャプチャ

入社して一年が過ぎましたが、世間のイメージとは裏腹にブラックと感じることはないです。ゆとり世代の自分がそう思うのだから、間違いないありません。

(うはwww Web制作会社がブラックww 盛りすぎww)

そう考えてた最中、思いもよらない一言を耳にしました。

「うち(フォノグラム)もまあまあブラックだったよ。」



「へ?」
唖然としましたよ。今のフォノグラムからは全く想像できないですからね。

よくよく考えてみると、僕はまだ入社して一年ほどのフレッシュな子羊です。そう、かわいい子羊です。
昔のフォノグラムがどんな感じだったのか知らなくても仕方ないですよね。
だが気になる。とてつもなく気になる。
それからのこと、普段通りに業務に励んでいてもどうしてもあの時の「一言」が頭から離れなくなりました。

「うちもまあまあブラックだったよ。」

「朝帰りしてシャワー浴びてすぐ出社してたのかな」「お腹空いたな」「コーディングのしすぎで腱鞘炎とかなったのかな」
そんなことを想像していたら、業務に手がつかなくなっちゃいました。

だって気になるじゃないですか。
昔がどんな感じだったのか、どうやって今の状態を作りだしたのかって。

なので、

聞いてきた。

変わったこと

マッシュ「昔はブラックだった」って聞きますけど、どんな感じでブラックだったんですか?

interview_5昔は社員全員でサイトの保守と受託案件を進めていたんだよね。
サイトの保守のウエイトが重すぎて、他の案件を圧迫してたからみんな「アーッッ!!」みたいな状況だったわけよ。
日を跨ぐとかしょっちゅうだし。そもそも終わりの時間なんてなかったし?
誰かが帰ると「あ、もう帰っていいんだ」って理解して帰る感じ。
今の状況と全然違うよね。

マッシュそんな過去があったとは・・・。具体的に変わったことってあります?

interview_5変わったこと? そりゃあ、いっぱいあるよ!
大きく変わったことと言えば、
①残業時間が減った
②固定売上が増えた
③新しいことにチャレンジする時間が増えた
この3つ!!

比較

残業時間が減った

マッシュ 残業がかなり減ったっぽいですけど、なにがあったんです?

interview_5さっきも言ったけど、昔は全員で保守業務をしてたんだよね。
そこで、「トコトン」っていう仕組みを考案したんだよ。
そしたらさ、その分リニューアルや新規案件に、より多くの人や時間を割けるようになったんだ。
新規案件や保守案件に専念できるように体制を整えたから、それぞれがクオリティの向上に集中できるようになったわけ。
それが結果として全員の残業時間が減ったことに繋がったんだ。昔は5時間もしていた残業が今は1時間くらいになったからね。

固定売上が増えた

マッシュ 固定売上を増やすために何かしたんですか?

interview_5んー、固定売上を増やすために何かしたっていうよりは、保守の業務フローを改善したから固定売上が増えたって感じかな。もともと保守案件は、工夫次第で安定収益に繋がるんだよね。
しかも、時期によって浮き沈みがある受託案件と違って、保守案件はサイト構築後に必ず発生するしね。

マッシュ 業務フローの改善って具体的にはどんなことですか?

interview_5例えば、窓口の一本化かな。これまでの、依頼受付の主な流れは、お客様から電話やメール、FAXで依頼内容を伝えられるといった形が大半で、その管理も大変だったんだ。このやり取りをひとつのツールに統一するだけでも、かなり業務コストを削減できるんだよ。
そこで、保守契約を結んだお客様専用のオーダーシステムを開発したんだ。原則的に、すべての依頼はシステムを介して受付けるという流れでね。もちろん、急ぎの場合は電話で対応できる体制も整えたよ。

新しいことにチャレンジする時間が増えた

インタビュー 新しいことって例えば何があります?

interview_5んー、新しいことかー。
いっぱいあるけど、強いて挙げるなら、
①業務効率化のための新しいフレームワークを作成
②エントランスシステムのようなインタラクティブなプロダクトの開発
③トコトンをより便利にするための機能の開発
この3つかな!
受託事業とは別に新しいことにチャレンジする時間がとれるようになったから、本当に色んなことができるようなったよ。
これからも、もっと色々なことにチャレンジしていきたいよね。

エントランス

まとめ

弊社が昔がどんな感じだったのか、どうやって今の状態を作りだしたのか分かりスッキリしました。
「トコトン」によって業務フローの改善ができていたからなんですね。
これで普段の業務に励むことができます。いやー、よかった。
それにしても、業務フローの改善で会社の収益構造も変えるとは・・・
恐るべし、「トコトン」・・・

①残業が多い
②安定した収益を出したい
③もっと別の事業に時間を割きたい
こんなお悩みを持っている方は「トコトン」を使ってみるのもいいかもしれません。
今なら無料トライアルもありますしね。
気になる方は下記のサイトをご覧ください。

【トコトン公式サイト】

なんか「トコトン」のステマみたいな記事になっちゃいました!まあ、それもご愛嬌ということで許してください。
なにせ、まだ子羊ですからね。
それでは、次回もお楽しみに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。