コミュニケーション支援ツールの「AUN」が10月1日にバージョンアップ 予定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

atarashiaun

Web制作会社の株式会社フォノグラム(本社:広島県広島市中区、代表取締役社長:河崎文江)は、視覚的な意志疎通を実現する、コミュニケーション支援ツールの「AUN(あうん)」https://aun.tools/を、10月1日にバージョンアップ致します。「AUN」は、パソコン画面に表示されるWebページなどに、メモを入力して保存できるもので、自動発行されるURLを共有することで、短時間で誤認のない意思伝達を可能にします。

 【背景】

グラフィックやWebの制作段階では、口述やメールなどによる文章のみを中心とした意思伝達が多くを占めています。口述や文章の伝達では、受け手により理解が異なる為、的確な意思伝達ができず、補足のやり取りに時間を要す場面があります。これに着目して、簡単に操作可能な意思伝達方法として「AUN」を開発。2015年6月の開始以来、利用者から多くの機能追加の要望が寄せられました。その中でも、求めの多かった機能を追加し、更なる利便性の向上を図ります。

 

【バージョンアップの目玉】

今回、以下の様な改良がなされました。これまで以上に便利で実用的なツールへと進化します。

  1. 複数ページを一つのURLで共有できる
  2. 共有相手もコメントを追加できる
  3. エクスポート機能
  4. レスポンシブ対応

その他にも、細かな機能改善を行ないました。

  • 画像取得の精度を改善
  • タイトルの自動取得
  • ポイント枠の改善(最小サイズを縮小)
  • Exif情報の自動削除(場所を特定する緯度経度情報を自動で削除)     など

【AUNの特長】

「AUN」はデザインなどの制作現場で、効果を発揮するWebツールで、最大のメリットは、短時間で視覚的な意思疎通が出来る点です。使い方は、3ステップの簡単設計なので、パソコンが苦手な人にもおすすめです。また、登録不要な上、無料で利用できるため、導入の障壁がありません。

付箋を貼る感覚で自由にメモが保存でき、保存した内容は、インターネット環境がある相手となら、誰とでも共有できます。制作現場では、依頼する側も、依頼される側も内容が理解しやすくなり、やり取りの時間が削減できます。顧客とクリエーター、あるいはクリエーター同士の意思疎通に効果を発揮します。ネット上に保存されるので、ファイル容量オーバーで、メール送信できないといった心配もありません。

 

【目玉機能の詳細】

1.複数ページを一つのURLで共有できる

これまでの「AUN」は、1ページしかキャプチャ画像が取り込めませんでした。今回の改良で、複数ページを立て続けにキャプチャして、一つのURLで共有することが出来るようになりました。

1

2.共有相手もコメントを追加できる

「AUN」で生成した共有用URLに、アクセスすると閲覧だけでなく、コメント追加が可能になります。「AUN」を利用している人同士のコミュニケーションが、より円滑になります。※実装断念しました

2

3.エクスポート機能

「AUN」に保存したデータをエクスポート出来るようになります。指示したい箇所に配置した「ピン」を含めた形で、画像がPDF出力され、コメントはCSVで出力されます。Excelや印刷などで、二次利用が可能なフォーマットに出力できます。

3

4.レスポンシブ対応

Webサイトのスクリーンショットを撮る時に、取り込みたい画像サイズを選べるようになります。

4

icon_1r_24PDF版をダウンロ―ド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トコトン公式サイトへ

「トコトン」はサイト保守を効率化するサービスです。

使用感をお確かめ頂ける無料トライアルがございます。

詳しくはこちら

SNSでもご購読できます。